Non title

思いつくままに書きたいことを書き連ねる為のブログ。

まとめサイトに思う事

「まとめサイトに洗脳された大人」と「まとめサイト思想に染まる若者たち」 - BAYAREAD ─読書記録と忘備録─

 

ほんとに久しぶりのブログ更新だな。

ともあれ、今回のテーマは「まとめサイト」。

 

まとめサイトは今はNAVERまとめが台頭しているが、2chまとめサイト系が今もなお主流ではある。多分きっかけはブログが流行りだした時期に社会現象までにものぼりつめた『電車男』だろう。2ch掲示板のスレッドそのものは余計なコメントも多く、また1000コメントで別スレになって元スレッドは消えてしまったりするので、リアルタイム参加者以外には読みにくいものであった。なので、有志が面白そうなスレッドを勝手に別のサイトにまとめるということをしていた。そしてその一つであった『電車男』がヒットしたのである。

 

そこにアフェリエイト広告で稼ぐという行為がセットされ、大量の2chまとめサイトが発生していくことになった。あっという間に群雄割拠、売り上げ確保のための読者の奪い合いとなり、とにかくPVを稼ぐために、不要なコメントの削除はもちろん、フォントのカラーや強調でより効果的に読みやすくすることはもちろん、写真や動画を加えたり、場合によっては悪質な事にスレッドコメントを意図的に部分的なトリミングを行ったり、改竄・捏造する事まで行われるようになった。

 

そんなわけで、実際の所、2chまとめサイトはまとめサイト管理人によって「作られた」ものであり、到底確かな情報源として使えるような代物ではないのだ。だでさえネットに書かれている情報の信憑性は怪しいものが多い上に、そもそも出所があの怪しさ満点の2chなわけだ。

 

ところが、上の記事でもある通り、どうやらそんな怪しいまとめサイトに洗脳されてしまっている人もいるという驚愕の事態。いやそんなに驚かなくてもいいけども(笑)、スマホが主流になってきた現在、ネット閲覧する人が増えて、まとめサイトにどんどん流入していると推測されるので、リテラシーの低い人にそうした怪しい情報が流れ込んでいるという事なのだろうと思われる。

 

そのような怪しい2chまとめサイトのうちで、たちの悪いのがネトウヨ系コンテンツだろう。嫌韓・嫌中・反サヨ・従軍慰安婦否定論・南京事件否定論、その他諸々、もともとの2chスレッドでさえ、ネトウヨの人たちが大半なのに、まとめでは少数の反ネトウヨなコメントがまとめサイトでは削除されるのでより一層、意見の偏りは際立つ。


で、そういうものだと知らない情弱な人たちは、それが世論だと誤解する。それが常識であり正論であると。多分、かなり多くの割合でまとめサイトに影響を受けていわゆるネトウヨ的な考えに染まっていった人がいると思うし、現実の世論ですらも影響を無視できなくなっているのではないかとすら思う。


だってさ、これは個人的な話だが電車などで、見ちゃいけないと思いつつ見ちゃった他人のスマホ画面にまとめサイトが表示されていることは、パズドラやLINEと似たような頻度であるからさ。


もっともこれらはまとめサイトのデメリットの強調に過ぎず、もちろんメリットも多い。なんたってサクッと面白い情報に接する事のできる利便性の高さ。意見の偏りを無視すれば、他人の考え方や意見がサクッとわかる。世の中の動きや、知らない物事、興味深い話、或いは自分が知りたい情報を簡単に得られる。ググって調べる必要すらなく、物凄く簡単なのである。なんかないかなーとタイトルリスト眺めてれば良いのだ。


ともあれ、結局のところ正しい情報やら考え方というのは自分で判断するしかない事を弁えてネットとは付き合っていかないといけないといけないという事を肝に命じておきたい。