Non title

思いつくままに書きたいことを書き連ねる為のブログ。

エスカレータでは歩いてはいけない

大阪が左側通行なのは有名な話。

京阪電車で調べた人曰く樟葉から先、京都方面に行くと右側通行になるそうな。

しかし、エスカレータはそもそも歩くのは禁止らしい。

よく見ると、エスカレータのとこに注意書きが貼ってあるのもある。

理由はもちろん危ないから。

 

確かになぁ、なんでそんなに急ぐの?とか、自分でもエスカレータ歩きながらそう思わなくもない。

酷い時は駆け上がったりもする。

自分では危ない目にあったことはないけど、階段とはまた違う危なさがあるのは分かる。幅が狭いので、他の人も巻き込む可能性が高い、とか。

 

歩いた方がそりゃ速いに決まってる。

特に朝の一刻一秒を争うが如き通勤時間帯は、俺は絶対歩く。

そんなに急ぐ必要もない時でも歩く側になるかな。

 

だけど、最近ちょっと歩かない方を選ぶようにしてみた。

何の事はない、たったそれだけの事なんだが、ほんの僅かに心に余裕みたいなものを感じる気がする。

よくよく考えたら、たかがエスカレータ如き、急ぐ必要はないのだ。

通勤時間帯でも一つ電車を早くすればいい。

たったそれくらいの事で出来る少しの余裕。

 

意外とそんな単純なことが大切なのかもしれないと、エスカレータに乗りながら考えてたのであった。

 

でも、どことは言わんが、エスカレーターベルトをきっちり掃除してほしい。

手垢で真っ黒なの多過ぎてとても持つ気になれないから。

気付いてない人かなり多いけど、あれは潔癖症でない俺でも不衛生極まりないと思うな。