Non title

思いつくままに書きたいことを書き連ねる為のブログ。

満員電車が嫌で自転車通勤を始めた話。

僕は満員電車が大っ嫌いだ。

あんまり好きな人もいないと思うけどね。

そんなに長距離通勤しているわけでもないが、とにかく嫌だ。

しかしながら、満員電車を避けるべく無駄に早朝出勤するのは、朝はギリギリまで寝ていたい性分だし、それもなかなか出来ない話で、満員電車で通勤するのは避けようがなかった。

自転車通勤することを考えなかったわけではないが、会社に着いたところで近くに適切に止めるところがなかった。

しかし、昨年の暮に会社が500mほど離れた別のオフィスビルに移転することになった。

そこには、しっかり屋内の駐輪場があった。

そこで、よしならば自転車通勤してみようという意志がムラムラと生じてきたのではあるが、距離にして約10km…。

僕は実のところもう20年位、自転車自体を所有していなかった。

以前に、軽く自転車通勤もいいかもなー程度に考えてた時はママチャリでいいだろ、くらいにしか思ってなかったが、いざその意志が出てくると実際10kmをママチャリは流石にないだろーとしか思えない。

で、実は以前に勤めていた会社で、短期間だけ自転車通勤をしていたことがあって、その時は5km程度だったけども、そのためにマウンテンバイクを買っていた。

なので、今回もその時に習って再びマウンテンバイクでも買おうかなという気になってきて、特によく調べもせず自転車屋さんに赴いたのである。

ところが、およそ二十年の時の流れの間に自転車に僕の知らなかった新たな車種を生み出していた。

その名をクロスバイクと言う。

ざっくり言えば、ハンドルのところがU字を寝かせたみたいに折れ曲がっててタイヤが細くて、腰の曲がった老人顔負けの前傾姿勢で必死で漕ぐイメージの強いロードバイクと呼ばれる車種と、整地されてないところを得意とするタイヤの太いマウンテンバイクの間の子みたいな車種である。

そのクロスバイクがズラリと展示されていた。

事情をよくまだわかってない僕にも、ふむふむなるほど、ただひたすらにアスファルトとかの整地された公道を走るのであればマウンテンバイクよりはクロスバイクであろうと。

そこで一旦、店を後にし、検討を始めることとした。

先ず、どこで買うか。

なんでも買えるAmazonか、と思ったものの、毎日の通勤に使うものだから、やっぱりそれなりに身体にフィットさせて選びたい。というわけでAmazonを含めネットは却下。もっとも、ネットで買ったとしたら、あとは自分で調整するとか自転車屋さんに持ち込むとかすればいいんだけどね。単にそういうことまで思いつかなかったw

次に自転車屋さんか、あるいはホームセンターやドンキか。ここは直感で、ホームセンターやドンキはなんだか安物しか置いてないイメージがあったので、安かろう悪かろうは避けたいということで、結果自転車屋さんを選択することとした。

実際のところ、ネットで色々と見聞した範囲では、ホームセンターやドンキとかは安物しか扱ってないらしい。

あとは予算なのであるけども、ネットで調べる限り、どうも入門クラスとして五万円前後と示されていることが多かったので、僕は五万円分の札束を財布に詰めて再び最初に行った自転車屋さんに赴いた。…ていうか、実際は近所のあさひ自転車と吉本新喜劇の小籔を広告キャラにしてるダイワ自転車っていう有名チェーンの2店を行ったり来たりしてたんだけどね(笑)

あさひ自転車の方はクロスバイクの種類が少なかったので、結局、小籔の方になったんだけども、予算を決めた以上の知識はないので、結局自転車屋さんの店員さんに選んでもらった。ニューモデルが出て同じ品番の一年前のモデルとして値下げされているのでちょうどいいのがありますよーって感じでね。僕はもうちょっと派手目のが好みだったけども、この黒もなかなかいいなぁと。

f:id:komochishisyamo:20150211133235j:plain

若干クロスバイクにしてはタイヤが太めで安定性があり、フロントフォークがサスペンションになってるので歩道段差などの衝撃にも優しいというのが決め手だったかな。

 

というわけで、大した知識もなく選んだにしてはいい買い物が出来たかなと、まだ使い始めて間もないけど、そこそこ気に入っている。最初はサドルが硬くておしりが痛くて仕方なかったけど、それも少しずつ慣れてきた。

元々、自転車は好きなので、毎日10km往復20kmは若干きついけれども、満員電車に乗って通勤するよりははるかに楽しい。正直、こんな距離を自転車で走るのは人生初体験なのだけども、なんとかなるでしょ。

 

で、この我が愛車を少しずつ改造していこうと思っている。当分はできるだけノーマルのまま使うつもりだけども、色々いじって楽しんでみたい。そこで先ず、iPhoneをハンドルに固定できないかとAmazonを物色したら、こんなのが見つかったので早速購入して取り付けてみた。

f:id:komochishisyamo:20150211133317j:plain色々あった中でこれを選んだのはリーズナブルなのとデザインがいいなーと思ったからだけども、走行時の振動でiPhoneがずれたりするとか思ってたけどそんなことは全くない。町中を走ってる他の自転車を見てもスマートフォンホルダー付けてる人なんか滅多に見ないけど、ナビ代わりに出来るのでめっちゃ便利です。サイクルコンピューター、俗にサイコンていうのだけど、そんなの買わなくてもサイコン代わりにできる無料アプリもあるので、最高時速何キロ出せるか?とか遊んだりもしてます(笑)

 

では、継続的にブログネタに出来るテーマが出来たってことで、またよろしく。