Non title

思いつくままに書きたいことを書き連ねる為のブログ。

入院中だから教育問題でも書いてやろ。

f:id:komochishisyamo:20150228212432j:plain
初めてMacを買おうと決意した時、最後まで迷ったのが、デスクトップにするかノートにするかだった。
Huluとかのストリーミング動画も出来たらある程度大きな画面で見たいし、別に外に持ってく機会もそんなないだろうし、というような判断でiMacに決めたが、こういう入院という状況になるとMacBookにしときゃよかったなーとちょっと後悔してたりする。

自転車ネタでブログを少しでも潤そう、と思っていた矢先、転倒事故で写真のような事になったのだけど、手術が必要だから入院させられているだけで、大したことではない。
なので特に検査や治療、或いは点滴などもないので手術するまではただ病院にいるだけと言う、或る意味恐ろしくゼータクな社会保障費ドロボーみたいな状態になってるわけだが、ともかく暇を読書やiPhone、あとテレビに費やす他はない。

つーか、入院中のテレビはここでもカード制で、33時間千円なんだけど、普段あまりテレビを見ない僕にとって、このたかが1週間弱の入院ではこれはとても使い切れそうにない。
とは言え、一旦カード買ったら勿体ないから出来るだけ見ようと思ってiPhoneでテレビ番組表アプリダウンロードしたりして、積極的に見ようとしてるんだけど…、やっぱあんま興味のわく番組がなくて困ってる。

で、今さっき、池上彰テレビ大阪に出てたのでぼーっと見てた。なんでも、外国の事例を参考に大阪をよくしよう、みたいな番組だった。
こうしたテレビ番組は、結論ありきでまとめられているので、話半分程度に見ないとコロッと騙される、とは言わないまでも感化されてしまうから、僕は家でテレビ見てるときでも大抵文句ばっかぶちぶち言いながら見てたりする。
そういう楽しみ方をしてるってだけだが、ここ大部屋でイヤホンしながら文句ぶちぶち言ってたら他の人に迷惑だし、で、池上彰のをぼーっと、ホントにただ何も考えずにぼーっと見てたんだな。

そしたら、オランダのこういう教育のやり方を参考にしたらどうか?、ってやってたんだな。どんなのかってのは例えばここを見てもらうとかでもしてくれたらいい。

へー、凄いなぁ、ちらほら浅く知ってはいたけど、ともかく手放しで絶賛したい程の理想っぽいものを見せつけられた感じはした。
実際に、ホントに理想かどうかはもっと詳しく批判的に検討しなければならないとは思うし、オランダ教育が何故ここまで改革出来るに至ったのかという歴史や背景事情なども知る必要はあるだろう。
それはそれとしてしかし、何れにしてもここまで教育の形を変えてしまったその力量には恐れいった。

で、それが日本、つか取り敢えず大阪だけでも可能かというと、誰だって「あんなの無理!」というだろう。
残念ながら、橋下徹市長にそんな高尚な考えはあるとは思われない、とかそういう話ではない。
日本の教育制度はあまりに硬直化した部分が、法制からして大き過ぎるからと言うのもあるが、目指す未来像をキッチリ描けなければあれだけのものにはならず、橋下氏にせよ日本という大きな枠組みの中での教育のあり方というところに置いてもしっかりした未来像はないとしか思えないからである。

…て、偉く大風呂敷で語ってるな、俺(笑)

でも、いじめ問題やら不登校問題やら、そういうのをただその部分だけで解決しようとする今のやり方が限界なのはあると思う。
そうではなく、それらは教育の今のあり方そのものから派生した歪みであると捉えないと、根本的には何も変わらないと思う。

でもその根本を変えるにはどうすればいいのかは分からないけどね。何れにしても、どでかい問題だとは思う。